結婚式をもっと身近に!二人で誓い合う欧米的ウェディングスタイルをご提案

ビヨンドウェディングアンドイベント

【結婚式レポート】桜と笑いと感動と!

もう桜の時期も終盤を迎えておりますが、今年も綺麗な景色でしたね!

さて、今日は、4月3日に行われた、ニュージーランド人カップルの結婚式と披露宴をご紹介いたしますチューリップピンクチューリップ赤クローバー

海外のカップルさんとのやりとりは、メールかSNSかスカイプがほとんどで、
実際にお会いするのは結婚式前日が多いです。

そのため、世界の広さも感じないほどにやり取りをしていても、いつも緊張します笑い泣き

でも、こちらのカップルは、本当にそんな緊張を吹き飛ばしてくれるくらい、優しい笑顔とフレンドリーなお二人とご友人たちでした!

前日は、会場で打ち合わせ。
美しい日本庭園のある迎賓館の景色に、
二人もブライズメイドたちも大歓迎!

あんなに喜んでくれるとは思っていませんでした!

会場にはこんなイメージで伝えておりました。

 

テーマカラーがはっきりとしている場合は、優先度は、やはり配色になります。

そして、迎えた当日。

実は、新郎さんからサプライズで、新婦たちの支度が楽しくなるようにとドンペリとチーズ、フルーツの差し入れを承っておりました!

メッセージは私の代筆でご勘弁いただき、チーズやイチゴなど前日にせっせとデパートへ買いに行き、
会場にて盛り付けていただきましたウインク

いちごは、あまおう!

 

結婚式は、私が感動しました照れ

新婦父と新郎がおでこをくっつけて、何かを誓う。

国や文化によって、異なる挨拶。
こういう姿を目にすることができるって本当に幸せです!

日本文化も取り入れていただきましたよウインク

この写真、大好き!

とにかく、笑う、笑う、笑う!!!
式もパーティも、盛り上がる、盛り上がる、盛り上がる!

パーティでの特別な細かい進行はありません。
友人のMCがスピーチの紹介をしてくれるだけ。

 

なのに、いろんな人がスピーチして、その都度、新郎新婦に乾杯!
って言って、盛り上がって、時間はあっという間に過ぎました!

特に、最初の新婦両親のギターと歌の披露にゲストも私も目に涙を溜めるほど、本当に素敵な演奏と歌声でした。

 

新婦側はマオリの血族なんです。
歌は、マオリの歌から、今はやりのラブソングまで、メドレーで歌っていかれてね、それが、力強くもあり、優しくもあり、夫婦のコラボが素晴らしくて、こういう演出っていいな、って心から思いましたおねがい

それにしても、見てるだけで楽しかった!

パーティの後は、アフターパーティも同じ会場で行いましたが、
みなさま、よく飲む、よく笑う、よく喋る、最高なパーティでしたドキドキ

そうそう、テーマカラーもいい感じに忠実に再現できたかと思いますウインク

テーブルセッティングチューリップピンク
メニュー表は、こちらで。
新婦手作りのアートギフトをトップに。

装花。ブライズメイドのドレスもしっかり色がグレー!それにしても楽しそう!

30名のゲストみんな、ものすごく喜んでくれました。
こんなに素敵な会場で、今までにない結婚式に出席できてパーフェクトだと言う言葉は何よりも嬉しい言葉ですドキドキ

日本人カップルが海外で結婚式をするのと同じように、海外のカップルも日本で結婚式をするという選択をする方が増えてきました。

とてもいいことだと思います。
誓いは、自分の言葉で交換し、うまく日本のものと融合させながら自分の国のウェディングスタイルを体現する。

1組1組、彼らたちの夢のウェディングを、もっともっと日本で叶えてあげたい!

そんな気持ちを新たにしましたおねがい

末長くお幸せに!